ダイアリー

ホーム > ダイアリー > > 怖くても楽しい自分を愛すること♪今の自分がみるみる好きになるお部屋♪

ハーモニーリッチな日記

2014.04.27怖くても楽しい自分を愛すること♪今の自分がみるみる好きになるお部屋♪

愛するあなたへ

こんにちは!芦澤多美ですheart04

今の自分がみるみる好きになるお部屋、大好評で嬉しく思いますlovely

え~と今日もまた素敵なメッセージが!!届いていますhappy01

このお部屋の参加できるもしくは質問できる方は新刊「今の自分がみるみる好きになる本」を読まれた方なら

どなた様でもOKで~~すheart04

この本の中のレッスンを受けられた方や本を読まれた皆さんから

嬉しいひとことお言葉をいただきました~~lovely

大好きな多美先生へ

 

こんにちは。いつもありがとうございます。

多美先生の新刊を読ませていただいて、

とてもとてもうれしい気持ちになりましたので、

その気持ちをお伝えしたく、メッセージを書いています。

 

書店で夢中になって、立ち読みしました。

多美先生のいつものイラストがあちこちに

書かれていて、

まるで、多美先生がすぐそばに、いらして

下さっているような何とも言えない安心感を

感じて、涙がぽたぽた落ちました。

 

帰りの電車でもずっと、読んでいましたが、

多美先生の講演会でみんなで瞑想をしたり

する時のような、ほんわりとあたたかい

何かオーラに包まれているような感じになり

ました。

 

うまくできるかどうか、正直なところこわい。

けれど、やっぱり私、自分の研究をしたい、

改めて思いました。

 

最近は、メイクをしたりするのもつらく

なったりしていましたが、

(いつもいつもきれいにしていなければ

いけない、女性らしくしていなければいけないと

いう思いに縛られていたみたいです。それと

メイク雑誌や多美先生のファッションカタログ

等見ても、こういうモデルさんみたいに

スタイルも良くて、肌もきれいなら、ハーモニー

リッチな人生も簡単にいくだろうけれど、

私にはこんなにかわいくなることは

無理かもしれないという思いが無意識のうちに

わいてきていました。)

本に書かれていたようなシンプルなメイク

だけはできると思い、

久しぶりに元気になってきて、マスカラを買いに

行き、チークもまんまるに入れています。

 

ノートにも少しずつ、自分のいろんな思いを

書いています。私も自分の創造性を開発して

行きたいと思っています。

多美先生、いつも励ましてくださって、

本当にありがとうございます。

 

多美先生の本やCDに触れることは、

難しいことはおいておいても、

純粋に私の喜びです。ただただ多美先生の

作品に触れることがうれしいのです。

 

いつかまたお会いするまで、少しずつ少しずつ

自分の研究を続けていきます。

 

読んでくださって、本当にありがとうございます。

どうぞ多美先生の本当のお姿のまま、

お元気でいらしてください。

取り急ぎ、お礼まで。(N・Sさま)

 

多美よりheart04

ぽろぽろ涙がでること!!素晴らしいことです!!

メイクもなさられたようで、おめでとうございます!!

本当の姿以外になれないので、大丈夫ですよ!

お互い、このままで生きましょうね!

 

怖いのは練習でよくなりますよ!

今までなれない生き方をしているので

自分を研究しなさいと言われても20年とか人の言うことを聴く。という

ように育てられた私たちはえ?という感じで

人に流されて、流されて、生きているのがほとんどかもしれないけど、

あなたは自由に生きていいのです!!

大丈夫!自分らしく今からはじめていけば、いい!!

あと5年たったら、どんなことになると思いますか???!!!!!

毎日やることは非常に地味ですが、

内面の変化を自分自身で「今の自分がみるみる好きになる本のワーク」で

もたらすのですから、

すごいことに、すごい人生になるのです!

楽しんでいこうねheart04

 

ありがとうございます。

 

芦澤多美

 

お金持ちと結婚したい、それは素晴らしい事。

豊かになりたい、それも素晴らしい事。

だから、自分を愛するのです。

自分を愛するからこそ、深く愛と豊かさがある結婚した人が続出なのです。

愛と豊かさの両立は可能lovely自分がみるみる好きになる本のご説明はこちらです→http://www.ashisawatami.com/book-cd/book/post-138.php

トラックバック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ashisawatami.com/mt/mt-tb.cgi/410

コメントを投稿

コメントする

page top