ダイアリー

ホーム > ダイアリー > > 星の日☆今の自分がみるみる好きになるピンクルンルンなハ―モニーリッチなお部屋

ハーモニーリッチな日記

2014.04.29星の日☆今の自分がみるみる好きになるピンクルンルンなハ―モニーリッチなお部屋

愛するあなたへ

こんにちは!芦澤多美ですheart04

今の自分がみるみる好きになるお部屋、大好評で嬉しく思いますlovely

え~と今日もまた素敵なメッセージが!!届いていますhappy01

このお部屋の参加できるもしくは質問できる方は新刊「今の自分がみるみる好きになる本」を読まれた方なら

どなた様でもOKで~~すheart04

この本の中のレッスンを受けられた方や本を読まれた皆さんから

嬉しいひとことお言葉をいただきました~~lovely

多美さん、いつもありがとうございます。

新刊、今の自分をみるみる好きになる本、拝読させていただきました。今、三回目の途中です。

実は多美さんのご本を楽天さんから受け取ったその日から熱を出して、こどもにもらったなんてことはない風邪だったのですが、1人でこじらせてまだ熱を出したりしています。ほんとにわたしは体に出るのが好きみたいで笑ってしまいます。春休み中、ほぼ寝ていたので子どもたちにはごめんなさいでしたが、今日はやっとパソコンに向かう元気と夫のお休みがもらえて子どもたちはお出かけを楽しんでいます。

今日は自分を愛する講演会の日で、いてもたってもいられなくなってこうしてメッセージをかいているのですが、多美さんのホームページにも今日の夕方にメルマガにて楽しいお知らせがあると聞いてまた、元気をいただきました。

これまで自分を愛するということをわたしは本当にわかっていませんでした。いまもわかっていないかもしれません。でも、お医者さんで言われたのです。どんな時も、わたしは大丈夫?体調はどう?と自分に聞いてあげること、と。

まさに多美さんがブレスレットと一緒に描いてくださった素敵な絵のご説明をしてくれた文章に書いてくださったことだったのです。毎分自分が幸せか、自分に聞いてみてねって。

今回の風邪は体が相当疲れていてそれに気づかずに無理をし続けていたから治るものも治らなかったようです。それにまったく私自身気が付かなくて、自分を愛するとは程遠いところにいました。

でもこうやっていろんなことを教えてくれたんだろうなあ、と感謝しています。病気中でも体調の良い時はノートに書いたり、考えたり、たくさんの時間をもらえました。普段だったら、考えなくても体が動いてしまうので、ゆっくり考えてるようで考えていなかったことをひとつひとつ確認できたり、たくさんいいことがありました。周りの方にも良くしてもらえました。

多美さんの自分を愛する講演会に参加させていただいたのは昨年の5月ですが、また新たにここから、自分を愛することをもっともっとしていきたいなと思います。本を読んで、もっともっと自分を愛していいんだあと感じました。今までは愛の出し惜しみでした。われながらケチくさいなあ。

両手いっぱいの愛で自分を愛していきたいです。

これからがまたまた楽しみです。

頭の中が、多美さんの声で自分を励ましたりしてなんだかおもしろいです。

DVDも楽しみにしています。

そして最後に、いつもいつも多美さん本当にありがとうございます。文章力がないので感謝の言葉を伝えるだけになってしまいますが、いつも正直に今の気持ちを伝えてくださって、この方はすごい方だなあと思っています。

わたしは多美さんが大好きです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

多美よりheart04

子育てやよい妻になろうと日々努力をしていらっしゃるのはすごいことです!

毎日、毎日、風邪もひく、熱も出す、笑う、怒る、泣く、LOVEいっぱい生きていく。

それだけでいいんです。

それだけやっていれば、必ず、勝手に道が開けます。

実はなにをやっているか、なんて大きなことでなくてよくて

当たり前の生活、たとえば子育て、料理、自分、家族の生活

をしっかりと楽しむこと。

それをまともにしっかりしている人はあまり少ないのです。

だから、しっかりやることです、

でも無理しなくていいですよ。

楽しんでhappy01

うまくいくとあなたは雰囲気がちがうんです。

だからうまくいくのです。

ハ―モニーリッチな人生にお金もってるとか

仕事なにしてるとか言葉とかあんまり関係ないので

なにもないのがハ―モニーリッチなのですheart04

ありがとうございます。

 

芦澤多美

 

お金持ちと結婚したい、それは素晴らしい事。

豊かになりたい、それも素晴らしい事。

だから、自分を愛するのです。

自分を愛するからこそ、深く愛と豊かさがある結婚した人が続出なのです。

愛と豊かさの両立は可能lovely自分がみるみる好きになる本のご説明はこちらです→http://www.ashisawatami.com/book-cd/book/post-138.php

トラックバック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ashisawatami.com/mt/mt-tb.cgi/412

コメントを投稿

コメントする

page top