特定商取引法の表記

ホーム > 特定商取引法の表記

  • 2015年2月11日芦澤多美新年講演会
読者特典お申し込み
  • 新刊☆お金持ちと結婚するための75日プログラムアマゾン限定特典申込
芦澤多美講演会情報
  • 億万長者マダムの秘伝レッスンハーモニーリッチな講演会
メルマガ配信中
  • Mail Magazineメルマガ登録はこちらから

特定商取引法の表記について

販売事業者 芦澤多美
代表者 芦澤多美
事務所住所 アメリカフロリダオフィス 4281 Express Lane
Sarasota, FL 34238 USA お手紙などは各出版社にお願いいたします。

CD発送代行会社

TEL / FAX

CD発送業者 〒577-0015
大阪府東大阪市長田 1-8-13
株式会社 関通

tel 06-4308-8901

E-Mail ashisawatami@hotmail.co.jp
商品以外の必要料金 特に表記のある場合を除き、本サイト内の商品価格に送料込のお値段が記載されております。返品、キャンセル変更の場合は2850円の事務手数料と送料を申し受けます。
商品の引渡し時期 14日前後のお届けです。
商品引き渡し後の返品 ご注文され一度御代金を頂いたあとの著作権を守るために返品はできません。ただし、配送上の問題による商品の破損に関しては7日以内のご連絡、代替品の発送をもって対応させていただきます。
商品は同じ商品で交換させていただきます。
支払い方法 宅配便のみで代金引換とさせていただきます。
支払い期限 お荷物が届き引き換えにお支払いください。
著作権・商標について

芦澤多美 商品申し込み約款

第1条(約款)


申込者は,自らの意思及び責任をもって本約款に従うことを同意して,芦澤多美事務局 以下「当社」という。)が購入者に販売する芦澤多美音声

及び物販物「 Salon De Madame Ashisawa」及びそれに付随するサービス(以下「本件商品」という。)を申込むものとし,本約款より該当する条項が適用されるものとする。


第2条(申込みと契約の成立,申込金)


1.当社と契約を締結しようとする申込者は,当社所定の申込書に所定の事項を記入の上,当社が定める期間内に当社指定の支払い方法にて購入代金の支払いをする。


2.申込者からの申込書と購入代金の受理を確認したときを契約の成立とする。


3.本件商品を購入者に発送後は、当社は、事由の如何を問わず,購入者に購入金の返金はしない。


第3条(商品の引渡し及び所有権の移転)


1. 本件商品は,契約成立後本申込書記載の時期に当社から購入者に引渡されるものとし、商品の現実の引渡しが完了したときに商品の所有権が当社から購入者に移転するものとする。


2. 商品の所有権の移転前においては、購入者は、当該商品を担保に供し、譲渡し、又は転売することができないものとする。


第4条(同意事項)


購入者は,本件商品を申し込むにあたり,以下のことに同意する。


(1)本件商品の内容は,医療行為ではないこと


(2)本件商品使用期間中及びその後に購入者の故意又は過失による,又は偶発的に発生した事故や怪我,心理的な障害等については,購入者の責任とすること


(3)本件商品で学んだ技術を自ら又は第三者に対して利用した結果については,購入者の責任とすること


第5条(禁止行為)


本件商品購入者は以下のことをしてはならない。


(1)本件商品の権利を侵害する行為。


(2)法令または公序良俗に反するおそれのある行為


(3)本件商品の権利者に無断で、複製、改変、公衆放送(放送、有線放送、インターネットなど)、上映、頒布(販売・貸代など)。


第6条(賠償)


当社は,購入者が本約款に違反したと合理的に判断することができる場合,購入者に対して損害賠償の請求及び法的な処置を実行する。


第7条(責任)


1.本約款または本件商品に関連して生じる一切の損害につき,当社は故意または重大なる過失がない限り責任を負わない。また,当社が責任を負う場合であっても,当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとする。


2.前項の定めにかかわらず,本件商品に関連して生じる一切の損害につき,芦澤多美及びスタッフはいかなる責任も負わない。


第8条(購入者情報の登録)


1.購入者は,本件商品の購入にあたり,当社に対し別にウェブサイト上に定める方法により購入者の個人情報を送付することに同意する。


2.当社は,購入者がウェブサイト上に定める種類の個人情報のうち,記入を必須と指定している個人情報を記入しないまま送付した場合は,当該購入者に対する本件商品の購入を拒否することができる。


第9条(個人情報の収集・利用・提供・預託)


1.購入者は,当社が購入者の個人情報を以下のように取り扱うことに同意する。


(1)(収集) 当社は,購入者の個人情報を,当社ウェブサイトより収集する。


(2)(利用) 当社は,購入者の個人情報を当社関連商品の案内の目的の範囲内で利用する。


(3)(提供) 当社は,本条に定めのある場合を除き購入者の個人情報を第三者に提供しない。


(4)(預託) 当社は,本件商品の販売及びそれに付随するサービスの一部を第三者に委託することがある。


2.購入者は,当社が,前項に加え当社の直接・間接の子会社に提供および預託することがあることに同意する。


3.当社は,前2項に従い購入者の個人情報を,第三者を通じて収集しまたは提供しもしくは預託する場合は,当該第三者との取引について事前に購入者の個人情報の機密保持条件を含む契約を締結し,当社の基準に従い当該第三者を監督していることを保証する。


4.当社は,以下の場合に購入者の個人情報を第三者に提供することができる。


(1)法令に基づく場合


(2)人の生命,身体又は財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき。


(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき。


(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


第10条(機密保持)


1.購入者は,以下の情報を機密情報として,第三者に開示しないことを誓約する。ただし,当社が事前に書面による承諾を得たものは機密情報から除かれるものとする。


(1)本件商品で教示を受けた知識,技術等の一切の内容及び添付資料


2.購入者は,機密情報を不正に使用,流布または公開しないよう充分慎重に扱い,善良なる管理者の注意義務をもって使用,管理するものとする。


第11条(準拠法および管轄)


本約款は,日本法に準拠するものとし,本約款に関して生じる一切の紛争については,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。


第12条(約款の変更)


本約款は,当社の事情により告知なく変更することがある。


第13条(本約款の適用時期)



本約款は,2016年01月01日から実施する。01

 

購入されたと同時に承諾したとみなされます。

 

 

A,名誉毀損、知的財産の侵害について

 

当社では当社の顧客

従業員、関係者の書き込みによって

名誉毀損及び知的財産侵害をインターネットサイト上で発見した場合速やかに

当社国際弁護士を通じ直ちに法的処置を行う権利を有する

 

名誉毀損及び知的財産侵害、風説被害により当社関係者が

精神的屈辱を受けた場合

直ちに法的処置を行う権利を有する。

 

1.本規定の変更および通知について
本規定の内容は、必要に応じて変更することがあります。ユーザーの方へその都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。
2.著作権について
芦澤多美のCD出版物、レポートには、各国の著作権法・条約により保護されている以下の著作物が含まれます。文章、音楽、絵画、図面・映画・写真・プログラム、編集著作物、データベースの著作物、およびこれらの二次的著作物について、芦澤多美事務所、各分野のプロフェッショナル、提携パートナーおよび広告主をはじめとする権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造、翻案することは、著作権侵害となり、法的に罰せられるほか、損害賠償を請求されることがあります。
3.免責事項について
◎ 内容の不保証
当社、各分野のプロフェッショナル、その他当社と契約した情報提供者は、芦澤多美を通じて提供される情報、リンク先のサイトの情報、ユーザーの方が登録する文章等について、主観的な評価情報、時間の経過による変化、伝聞情報が含まれることから、その完全性、正確性、安全性等いかなる保証も行いません。
当社、その他当社と契約した情報提供者は、芦澤多美を通じて提供される情報、リンク先のサイトの情報、ユーザーの方が登録する文章、広告主からユーザーの方に提供するWEB内での情報、そのリンク先から得られる情報、Eメール、電話、FAX等の内容に関し、いかなる保証も行わず、これらに起因してユーザーの方に発生したトラブルや損害等について、一切責任を負いません。
4.情報の利用について
当社は、利用者のみなさまから芦澤多美へいただいたご意見やお問い合わせ内容をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、当該データを利用させていただくことがあります。
芦澤多美事務所ならびにご利用条件の解釈および適用は、日本国法に準拠するものとします。
また、芦澤多美事務所に関連する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
5.準拠法および管轄裁判所
 
 
 
page top